大滝建築事務所について

    暖かくて居心地のよい、バリアフリー住宅を造っています。ご相談から設計、施工まで、1級建築士が責任を持って対応いたしますので、お気軽にご相談ください。小さな工務店ならではの個別対応を大切にして、大切なお住まいのホームドクターとして、お役に立てればと思っております。

    1級建築士がご相談から設計、施工まで、責任を持って対応いたします。埼玉県を中心に、東京都、神奈川県、群馬県、千葉県、茨城県などの方から、ご依頼をいただいてます。24時間、年中無休です。お気軽にご相談ください。

    30年間で「10都県・75市区町」にお伺いさせていただきました。 大滝建築事務所は、バリアフリー住宅など、個別対応の住まいづくりを強みにして、埼玉県だけではなく、東京都・神奈川県・千葉県・群馬県など、遠方からのご依頼をいただくようになった工務店です。

    たくさんの図面を描き、ていないな木工事を活かした、個別対応の注文住宅・リフォームの設計・施工が、大滝建築事務所の仕事です。「バリアフリー」という言葉が一般的になる以前から、独自にバリアフリー住宅に取り組んできました。現在は年平均で、新築が3棟ほど、リフォームを20件ほど手掛けています。

    住宅の設計や施工を中心に、新築からリフォームまで手掛けています。20年ほど前に、車いすの方の住宅を設計したことがきっかけで、高齢者、障害者の方の住宅を多く手掛けるようになり、バリアフリー住宅を得意とするようになりました。バリアフリー住宅だけでなく、その人にあった居心地の良い家をつくることを大切にし、家具なども含めて設計をしています。その他、最近では幼稚園、保育園など子供のための設計や、地域医療の診療所の設計も手掛けています。


    木工事を担当している大瀧善賀津です。このホームページに登場する、ほとんどの現場を担当させていただきました。大工になるためには、親方を訪ねて修行するのが一般的なのですが、私の場合は、父以外には親方を持ちませんでした。独学で学んだために遠回りすることにもなったのかも知れませんが、古い慣習にしばられることもなく、バリアフリー住宅を造り始めることができました。