バリアフリー住まいをつくる物語

高齢社会の住まいをつくる会の仲間4人で,7年がかりでつくっていた本が、ようやく出来上がりました。

バリアフリー住まいをつくる物語

バリアフリー住まいをつくる物語

  • 著 者:【共著】
     吉田紗栄子(アトリエユニ)、中村陽子(創作工房)、
     大瀧雅寛(大滝建築事務所)、小島直子
  • 大きさ:AB判・224ページ
  • 定価:2,520円(本体2,400円 + 税5%)
  • 出版社:株式会社三輪書店
  • 出版日:2005-06-30
  • ISBN:4-89590-232-3

>

21世紀に入り,高齢者が地域で生活するためには医療や介護だけでなく「住まい」にも目を向け問題解決を図るべき時代となった。本書は『ケーススタディ』と『バリアフリー設計テクニック』の2部構成となっており,前者の『ケーススタディ』は,バリアフリー住宅をつくった3人の施主と設計者がどのようなプロセスで住まいをつくったかという物語である。施主の思いやさまざまな条件に対して設計者がどのように具体的な形にしていったか,つまり設計者の「頭のなか」をみせようと試みたものである。