2017.08.09〈9950〉

日記、手帳、ブログ... 。今まで、何回挑戦し、何回挫折したことか... 。2017年6月21日の誕生日をスタートとして、このブログを始めました。この記事が50番目となりました。いつまで続くことやら... 。

2017.08.09 「有限である時間」を可視化するために、通し番号は「9999」から「0001」に向かってふっていきます。毎日更新しても、「0001」に到達するのは 9949日後、2044年11月5日になってしまいます。私は79歳になっています。生きていればの話ですが。

Image

2017.08.08〈9951〉から、2017.06.21〈9999〉まで、49記事を書きました。「ベスト5」は、下記の通りです。

〈9951〉〜〈9999〉の一覧を見る...

■ 第1位 2017.07.06〈9984〉


フランス語で「ambiance(アンビアンス)」という単語があるそうです。雰囲気とかムード、と言う意味です。言葉では表現しにくい、街や空間の雰囲気を表現するときに便利な言葉です。

■ 第2位 2017.07.17〈9973〉


新しい園舎と古い園舎とをつなぐ渡り廊下。両端の園舎は、すでに完成していて平行ではない。床高さも違うので、緩やかな傾斜を付けること。ただ、通りすぎるだけの渡り廊下でしかないが、こんな空間こそ、美しい空間に昇華させないといけない。とうとう私には作図できなかったが、現場ではひとりの大工(弟)が、その条件を合理的に解決し、最初から計画されていたかのように造ってしまった。

■ 第3位 2017.07.05〈9985〉


公共施設のトイレや優先駐車スペース、車に貼られたステッカーなどで見かける、いわゆる「車いすマーク」。正式には『障害者のための国際シンボルマーク』と言うそうです。古くから使われている左側のマークは『受動的でネガティブな印象』を感じるかもしれません。それに対し『アクティブでポジティブなもの』に再デザインされたのが右側のマークです。

■ 第4位 2017.07.07〈9983〉


ラッキーな日があれば、アンラッキーな日もありますよね。どちらにせよ過ぎた時間は戻せませんが、「自分のアンラッキーが、どこかのだれかのラッキーになるのなら、それは自分のラッキーなのだ」って。そんなことを思いつきました。

■ 第5位 2017.07.16〈9974〉


関東唯一の屋上観覧車。この観覧車のある、丸広川越店を通り抜けるように、3年間、近くの高校に通学していました。その観覧車が見たくなり、家族の買い物に付き合うことになりました。あれから34年。この屋上観覧車の時間は止まっていました。

■ 最初の記事です。52歳の誕生日でした。2017.06.21〈9999〉


日記、手帳、ブログ... 。今まで、何回挑戦し、何回挫折したことか... 。私ごとですが2017年6月21日で、52歳になりました。この日をスタートとして、このブログを始めたいと思います。

■ 2番目には、このブログの約束を書きました。2017.06.22〈9998〉


このブログの約束をメモしておこうと思います。継続させる上で一番大切なことは、私自身が面白いと感じることです。自分の感じたことを書き記していく。そのときそのときの、自分が活用できるものを書き記していく、「無手勝流」です。

■ 昨日はこんな記事を書きました。2017.08.08〈9951〉


宮沢賢治の「農民芸術概論綱要」に、『世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない』という1文があります。東洋思想にも「全体は部分を表し、部分は全体を表す」という言葉があるそうです。