ブログ:設計室より

    このお住まいが竣工したのは、昨年の5月でした。住まいてさんが1年がかりで選んだ絵を、玄関正面の壁に掛けてきました。アイストップとなるこの壁は、左右の引戸を同時に引き込むための壁、素材はゴム集成材です。

    大規模なリフォームなのですが、住まいてさんが暮らしているので、ひと部屋ずつ工事を進めていきます。この13帖ほどの部屋に、大工、電気設備の職人、私の3人がいます。今日はこんな部屋の隅で書類を広げることになりました。ちょうど、便利な椅子代わりになりそうな開口を見つけました。

    2015年末に家具設置した住まいてさんのお宅に、今日も訪問しました。一見すると住宅ではなく本屋さんのようです。たくさんの文庫本が色とりどりで、とても綺麗でした。

    大きなデッキの屋根を支えるのは「ひば」の柱。竣工当初、柱の角は45度の面取りで仕上げました。15年以上の歳月をかけて、子どもたちが綺麗な丸面に仕上げ直してくれました。得も言われぬ柔らかな表情を見せていて、ひばがうれしそうです。

    埼玉県飯能市の西川杉の山主さんから、森の暗号を教えてもらいました。 葉の裏側になにやら、 白い文字で「Y」と縦につながるように書いてあります...

  • 1