今日の現場事務所 - 床下点検口の開口を椅子代わりに

大規模なリフォームなのですが、住まいてさんが暮らしているので、ひと部屋ずつ工事を進めていきます。この13帖ほどの部屋に、大工、電気設備の職人、私の3人がいます。今日はこんな部屋の隅で書類を広げることになりました。ちょうど、便利な椅子代わりになりそうな開口を見つけました。

今日の現場事務所 - 床下点検口の開口を椅子代わりに 2014.08.06

今日の現場事務所

この開口は、床下点検口になります。住まいのトラブルは床下で起こるもの、そんなトラブルが発生したとき、まずは目視することから始まります。

床下点検口の大きさは60cm角、竣工後もここから床下の入っていくことができます。リフォーム工事をしながらも、「次のリフォーム」を想定することが、私のもうひとつの役割なのです。

昨日に引き続き、今日も猛暑日となりました。そんな日にはこの大きな扇風機が役に立ちます。3時の休憩には、住まいてさんから冷たい飲み物もいただき、ありがたいです。