〈2018〉建物の出隅を斜めにする

〈2018〉建物の出隅を斜めにする ・・・建物を小さく見せるために、建物のひとつの角を丸く面取りした。正確には円弧ではなく12角形の2辺に相当している。 寄棟の屋根もそれに合わせて折れていく。この建物の形状は庭を囲い過ぎず、以前より狭くなってしまった庭に、開放感を与えることができた。

建物の出隅を斜めにすることによって、建物を小さく見せことができる。

❖ ❖ ❖

「よい住まい」を思い浮かべると、どの住まいも「やや小さく」造られていた。外壁形状が円筒形の建物は「外からは小さく見える」ようだ。平屋建ての住まいは大きく見えてしまう。