〈2003〉和室の内障子の大きさと位置

〈2003〉和室の内障子の大きさと位置 ・・・外壁面には断熱材を厚くいれたいので大壁工法となり、真壁のように1本1本の柱を見せることができなくなってしまった。

大壁和室のデザインは、窓と内障子、そしてその大きさや位置で決まってしまう。

❖ ❖ ❖

南側に向く掃き出し内障子は、あえて片隅に寄せた。その左側に大きな壁を残して、その壁を床の間に見立てることにした。それを受けて、西に向く腰窓の内障子は右側に移動して、空気が流れるようにした。高さの異なるふたつの内障子だが、桟の割付けは同じように割りつけた。こんな内障子は、桟がわずかに太い方がいい。