〈2017〉コルク貼りの床

〈2017〉コルク貼りの床 ・・・バルコニーに面した明るい場所を、あえて子ども部屋にしないで、縁側のようなプレイルームにしました。そんなプレイルームには、コルクとブランコがよく似合います。

コルクには、フローリングにはない暖かさがあります。

❖ ❖ ❖

住宅の床材で住まい手さんから、一番リクエストが多いのは、やはりフローリングです。

私がフローリングを嫌った理由は、普段、スリッパを履く習慣がないで、足裏に冷たさを感じてしまうことが一番の理由でした。フローリングにはない、優しいやわらかさと、自然な暖かさは、コルクならではのものです。

コルクの1枚の大きさは、30cm角の正方形が、一般的です。厚みは5mmのものが一般的です。ウィキペディアによると、「コルク栓を打ち抜いたあとの端材は、粉砕して成型加工され、フローリング用床材や断熱材など、さまざまな用途に供される」とありました。

コルクの欠点は、日当たりのいい所では、色褪せてしまうこと、つるつると滑りやすいことです。