ときがわ町の「季の木」・鳩山町の「そのつ森」に訪問しました

ときがわ町にある「woodworks 季の木」の村田さんの工房にお伺いしました。 ときがわ町は、私の住まいのある狭山市から、車で1時間ほどの位置にあります。ときがわ町周辺には、こだわりのお店がいっぱいあることを、初めて知りました。

ときがわ町の「季の木」・鳩山町の「そのつ森」に訪問しました ときがわ町の「季の木」・鳩山町の「そのつ森」(2017.01.19)

ときがわ町の「季の木」

「woodworks 季の木」さんの工房で、無垢の木を使った、テーブルや椅子、かわいい小物など、拝見させていただきました。

私もテーブルであれば、いくつも製作してことがありますが、椅子は製作したことがありません。というのも、見た目だけではなく「座り心地のいい椅子」というのは、とても難しいからです。

「季の木」さんには、たくさんの椅子が並んでいます。デザインだけでなく、樹種や表面の仕上げによって、座り心地が違うのは驚きました。「座る姿勢を変えることを許容してくれることが、座り心地のいい椅子」とのこと、納得しました。

また、無垢の木だからこそ「丈夫で長持ちするデザイン」を、大切にしているとのことでした。

woodworks 季の木  日々を愉しむ無垢の家具と小物


帰りがけに村田さんから、「大瀧さんパン好きですか?」と尋ねられ、「好きですよ」と答えました。「それならば、鳩山町にあるおいしいパン屋さんに、寄ってみてください...」。

鳩山町の「そのつ森」

お寄りしたのは、自家製酵母パン「そのつ森」さんです。鳩山町熊井、交番のある交差点にひっそりとありました。向かいの「旬の花」には、よく立ち寄るのですが、気づかなかった...。

明日の朝食に家族が喜びそうなパンと、家内と娘の好物のクッキーを選びました。しかし、帰宅すると、翌日まで我慢することができずに、3人で食べてしまいました。全てのパンが焼き上がるのは、14時頃だそうです。

そのつ森 | Facebook

ときがわ町の「季の木」・鳩山町の「そのつ森」に訪問しました

ときがわ町の周辺には、こだわりのお店がいっぱいあり、週末にはたくさんのお客さんがくるので、「季の木」さんも「そのつ森」さんも、週末も営業しているそうです。

「季の木」の村田さんも、「そのつ森」のご夫婦さんも、同じように感じるものがありました。それは、仕事に対するこだわりだけでなく、仕事を愛しているということ。

私も「建築」という仕事を愛していますが、そのことを再考する(正確には、反省する...)気づきをいただきました。