お茶室のお点前を楽しめるお仏壇〈2017-19〉

お茶の教室を兼ねたお住まいです。関東間から、京間へとお茶室にリフォームする際に、お仏壇を造り付け家具の中に組み込みました。襖の右側に見えるのがお仏壇です。

お茶室のお点前を楽しめるお仏壇 このお住まいはマンションです(2016.04.29)

Image

普段、お稽古が始まるまでは襖を開けておき、稽古が始まると襖を閉めます。

Image

このお仏壇は襖の奥にあり、仏壇扉は省きました。奥行きは15cmと浅くなっています。下部は両開きの扉の収納になっています。

Image

限られたスペースを有効に利用するため、両面から利用しています。お仏壇の裏側は、キッチンから利用する、電話とインターホンを埋め込みました。

Image

お茶室をご紹介します。


マンションの中にある表千家の教室です。以前は関東間の8帖の和室でした。マンションリフォームの制約がある中で、8帖の京間にしました。関東間の畳の大きさは「88cm x 176cm」、京間の畳の大きさは「96cm x 192cm」です。面積では1.2倍、1.5帖ほど大きくなります。