「和室に本棚を造りました」が、その後、私の書籍の撤去命令が...〈2015-0126〉

我が家のLDKの脇には6帖の和室があり、奥行きの浅い床の間があったが持て余していた。和室に合うように私の建築書籍の本棚として造った。しかし状況は一変する。私の書斎だったはずが、いつの間にか家族の多目的な部屋になってしまった。この本棚には現在、娘のランドセルや文房具、本がかわいく入っている。となると、縦に頑丈に組まれた間仕切り板が不便だと...

「和室に本棚を造りました」が、その後、私の書籍の撤去命令が... 2008.03.02

和室に本棚を造りました

床の間の真ん中に床柱があり、その床柱を残し、左側に背を高くした本棚、右側は背の低い本棚にしました。右側の部分は、収納よりも床の間としての機能を優先しました。お正月に神社いただいたお札を置いています。

和室に本棚を造りました

小学校の机のようにしな合板は小口が、積層になっています。しなのよさを消さないように、水性ウレタンのクリア塗装にしました。奥行きを浅くしないように、背板は取り付けませんでした。

和室に本棚を造りました

和室に本棚を造りました

本が転んでしまうので、間仕切りを多く造っています。

本棚の下部は画集や設計図集の背の高い本を置けるように、奥行きを深くしています。

また、スピーカーやステレオのオーディオ機器も、ここに収納します。板の厚みは21mmですので、ずいぶんと頑丈に見えます。