ライティングデスク(折りたたみの机)の付いた本棚〈2016-0104〉

ハイサイドの窓が明るい書斎で、居心地よく読書やテレビ鑑賞をできるようにしたいと、住まいてさんから依頼されました。ライティングデスク(折りたたみの机)の付いた本棚を、コンパクトに造りました。

ライティングデスク(折りたたみの机)の付いた本棚 この書斎の壁は珪藻土塗りで、家具の設置工事には思いの外、時間がかかりました。(2015.12.23)

ライティングデスクの付いた本棚

この家具の上部は、本棚とテレビスペースです。この書斎は4.5帖と広くないので、家具の奥行きは最低限にしました。文庫本2冊分の奥行きです。

ライティングデスクの付いた本棚

棚板の間隔が狭いのは、文庫本専用の本棚にしたからです。

ライティングデスクの付いた本棚

天板は、ゴム集成材にクリア塗装をしました。天板の縁に開閉するための彫り込みをしてあります。引き違い扉の面材はメープル突板です。柔らかい木目なので、パインのフローリングに合います。

ライティングデスクの付いた本棚

ライティングデスクは1組のアームで、ゆっくりと開閉します。中にコンセントを設けました。

ライティングデスクの付いた本棚

家具の下部は引き違い扉の収納です。棚板の間隔はA4ファイルが入る高さです。テレビの録画用のハードディスクも収納するので、コンセントもあります。見せたくないものはここに収納します。

ライティングデスクの付いた本棚

本棚の奥行きを浅くしたかったもう一つの理由は、ソファーに腰掛け目線が下がったとき、窓を隠さないようにすることでした。

ライティングデスクの付いた本棚

この書斎は、リビングの脇に2006年に増築した部屋です。できるだけ明るくなるようにと、2階の床はFRPグレーチング、2階の屋根には大きなトップライトをつくってあります。9年が経った後の住まいてさんのライフスタイル、それに合わせることが、この家具を造ることの目的でした。


2015年末に家具設置した住まいてさんのお宅に、今日も訪問しました。一見すると住宅ではなく本屋さんのようです。たくさんの文庫本が色とりどりで、とても綺麗でした。