既存の壁に合わせた造り付けの玄関収納〈2015-1104〉

既存壁の米松合板に合わせた、造り付けの玄関収納。タイルの土間床の上に取り付けると汚れやすいので、壁に固定してタイルの土間から浮かぶように取り付けた。扉の面材は米松合板にクリアーラッカー吹き付け、米松は経年変化で数年経つとやさしい飴色になっていく。内部は濃色のポリ合板で、靴やブーツ、長い傘、折りたたみ傘の収納を考えた。

既存の壁に合わせた造り付けの玄関収納 2013.03.25

2013.01.18