家族みんなのテーブル - たたみの上でも車いすでも

車いすを使うご両親と同居する住まい。1階にはご両親の寝室を造り、水回りスペースも広く確保したので、LDKには十分な面積を確保できなかった。LDKをワンルームにして、造り付けの「家族みんなのテーブル」を造らせてもらった。左側は寝室につながり、そのまま車いすでテーブルへ。右側はたたみベンチにして、ごろりと昼寝もできる。扇型の板は電子レンジの背面を隠すため。

家族みんなのテーブル - たたみの上でも車いすでも 2005.11.20

家族みんなのテーブル

リビングの中心にテーブルを取り付けました。窓に向かって左側は、車いすで向かいます。右側は3帖分のたたみベンチで、いすの替わりになるようにしました。

このテーブルの窓側の端には、32型の液晶テレビを置きます。左側には小物のための引き出しとビデオのスペースの収納スペースを造りました。

家族みんなのテーブル

たたみの下は収納になっていて、半帖の薄たたみを持ち上げると、季節ものの収納になっています。

ごろんと横になって、テレビを見るのに、ぴったりの空間です。

家族みんなのテーブル

たたみ面までは39cmあるので、3段で上がります。階段の左脇には、電子レンジ置き場のカウンターを造りました。

電子レンジの裏側が、丸見えにならないように、上端を円弧にしたついたてを取り付けました。

家族みんなのテーブル

電子レンジ置き場の下には、テーブルの側から、引き出しをふたつ造ってあります。引き出しの間に専用コンセントを取り付け、デーブルでIHコンロを使えるようにしました。カウンターやテーブルは、床に固定してあるので、手すり替わりになります。