1.2. 加齢に備えた住宅

大滝建築事務所は「バリアフリー」という言葉が一般的になる前から、独自にバリアフリー住宅に取り組んできました。

トイレ

主寝室

高齢者にとって理想的な寝室

高齢者にとって理想的な寝室をつくる、リフォームをしました。以前は8帖の和室と縁側だった場所を、11帖の広さの寝室にしました。当面は奥様専用として使いますが、ご主人のベッドを置くこともできます。

階段室

曲線型階段昇降機を、開放的なスチール階段に

モダンな木造2階建ての住宅、透明感のあるスチール階段に、階段昇降機を設置しました。 階段昇降機をより使いやすくするため、階段昇降機の設置工事だけでなく、1階と2階の乗り降りスペースを確保するための建築工事も行いました。

曲線型階段昇降機を、コの字型の階段に

木造2階建ての住宅、一般的な廻り階段に、階段昇降機を設置しました。 階段昇降機をより使いやすくするため、階段昇降機の設置工事だけでなく、1階と2階の乗り降りスペースを確保するための建築工事も行いました。

手すり

ユニットバスの後付け手すり - 壁の材質で選び分け

手すりの取り付けでご要望が多いのは浴室です。最近の浴室はユニットバスが多くなってきているので、ユニットバスに手すりの取り付けるケースも多くなってきました。しかし、ユニットバスは壁が薄いタイプが多く、手すりを取り付けるには、とても気を使わなければなりません。

玄関ポーチの5段の階段の両側に、手すりを取り付け

右半身に力が入りにくい方のお住まいです。玄関までの5段のポーチ階段の両側に、手すりを取り付けました。階段の勾配に合わせて斜めに下りてきた手すりを、水平に伸ばしておくと昇降しやすくなります。

簡単にできる生活の工夫

ベットからのずり落ち防止

ベットの端にすわってしまうと、ずり落ちしやすいので注意してください。特に、背中が丸くなっている方は、両膝を伸ばして座る方が多いので、ずり落ちそうなとき、両足でふんばりずらい。

変形性膝関節症:立ち上がり動作の工夫

「変形性膝関節症」の方は、動作を始めるときに、痛みが出現します。ここでは、なるべく膝に負担をかけない、安全な立ち上がりのポイントを紹介します。

防犯・安全

火災警報器は、ワイヤレス連動式がおすすめです

住宅での火災による犠牲者を減らすために、住宅用火災警報器の設置が義務づけられました。取り付けはお客さまご自身でもできる簡単なものですが、ご連絡いただければ、取り付け工事にお伺いいたします。お気軽にご連絡ください。

木製玄関ドアに2ヵ所のピッキング対応の鍵に交換

以前は大きなハンドルのついていましたが、レバーハンドルに取り替えました。レバーハンドルの上下の鍵は、ピッキング対応のものに交換しました。ハンドルの跡が残ってしまうので、ブロンズ色のアルミ板で裏表から隠します。