簡単な応接ができる玄関室

リビングに行かなくても、玄関室で簡単な応接ができること

簡単な応接ができる玄関室 ">

  • 玄関室の正面は壁面にする(来客の視線を受け止める)
  • 廊下と引き込み戸で間仕切る(来客に住宅の奥まで見せない)

持て余してしまうほどの玄関室だった。車いすで使いやすいようにタイルの土間とフローリングを同じ高さにしている。向かって左側の玄関収納はギャラリーのように造り、玄関ドアからつながる手すりも取り付けた。向かって右側の玄関収納は靴を履くときのベンチとなるので、立ち上がりのための手すりを取り付けた。来客があったときは廊下とは折れ戸で間仕切ることができるので、廊下から奥まで見られなくてすむ。