ベッドから浴槽へ - 天井走行リフトの天井埋め込みレール〈2015-0406〉

浴室の天井に埋め込まれた曲線のレールは、天井走行リフトのための天井埋め込みレールです。浴室に隣接する寝室のベッドから始まり、浴槽の真上が終点になります。離れた場所への移動が快適に、安全になります。

ベッドから浴槽へ - 天井走行リフトの天井埋め込みレール 広すぎる浴室なので、壁にも床と同じタイルを貼り、アクセントとしました(2010.06.16)

2015.05.25

ベッドから浴槽へ - 天井走行リフトの天井埋め込みレール

浴槽へ3方向から介助できるようなスペースを確保すると、浴室の広さは4帖ほどの大きさになりました。窓の左側が洗い場です。オーバーフローを考慮し大きめの排水溝を作りました。

ベッドから浴槽へ - 天井走行リフトの天井埋め込みレール

この浴室は、洗面室と寝室の間に位置しています。洗面室には折れ戸でつながり、家族さんたちはこちらから出入りします。浴槽内で洗体できるように、シャワーを取り付けました。

ベッドから浴槽へ - 天井走行リフトの天井埋め込みレール

浴槽の上から洗い場を経由し左側に曲がり、天井までの大きな片引き戸の向こう側に、寝室があります。バスリブ天井の見切り縁も、レールに合わせたカーブを特注で製作しました。

ベッドから浴槽へ - 天井走行リフトの天井埋め込みレール

天井にレールを埋め込むためには、アルミ引き戸の鴨居レールを切断しなくてはならず、難しい施工となりました。寝室側の天井と浴室側の天井を、全く同じ高さにするのではなく、鴨居レールの形状に合わせた微調整が必要でした。