バルコニーへの段差に合わせた、バリアフリーステージ

このお住まいのマンションのバルコニーは見晴らしいがよく、遠くの景色を満喫できます。バルコニーにでる掃き出し窓は、25cmほどの段差があり、車いすユーザーのご主人をバルコニーに出てもらうのは大変でした。そこで、バルコニーに出入りが楽になるような、バリアフリーステージを造りました。

バルコニーへの段差に合わせた、バリアフリーステージ

バルコニーへの段差に合わせた、バリアフリーステージ

大きさは、持ち運べるように3分割にしました。使わないときはベッドの脇の壁に立て掛けておきます。木材は30mmの集成材を選び、クリア塗装をしました。

バルコニーへの段差に合わせた、バリアフリーステージ

ステージの高さは掃き出し窓の敷居に合わせました。ステージから転落しないように廻りに立ち上がりを作ってあります。かなりの高さがあるので、車いすに乗った、ご主人を奥さんが持ち上げるのは無理そうです。

バルコニーへの段差に合わせた、バリアフリーステージ

実は、このステージへの乗り降りは、介護用ベッドの吊り下げリフトを利用するのです。この吊り下げリフトはベッドと車いすの乗り降りをするためなのですが、このリフトを活用して、このステージの上に乗ります。