立ち上がり転倒防止〈2015-0530〉

安定した立ち上がり動作

  1. 座った姿勢から、お尻を前へずらし、両足が床につくようにする
  2. 両足を肩幅に開き、足を後ろへひいてから、膝より前に顔を倒す
  3. 前方へ立ち上がる

立ち上がり転倒防止

2016.05.11

次の点に注意してください

安定した立ち上がり動作

車いすからの立ち上がりは、「ブレーキをしっかりかけてから立ち上がる」「フットレストを上げてから立ち上がる」

安定した立ち上がり動作

椅子からの立ち上がりは、「真上に立ち上がらず、前方へ体を倒してから立ち上がる」「後方への転落注意」

立ち上がり動作の訓練をしていると、「両足を閉じたまま真上に立ち上がろうとする方」を多くみかけます。

立ち上がるときは、両足を肩幅に開き、前方へ体を倒してから、立ち上がりましょう。

肩幅に開くことで、立ったときのバランスが安定します。