「体を伸ばしたまま、ストレッチャー入浴」リフト付きの浴室〈2015-1102〉

ご夫婦と息子さんの3人家族のお住まいです。男の子がストレッチャーで入浴できるように浴室をリフォームしました。洗面室からの出入り口は折れ戸で狭く、ストレッチャーでの出入りはできません。そこで、浴室に隣接するキッチンに幅広の3枚引き戸を造り、キッチンから浴室に出入りできるようにしました。

「体を伸ばしたまま、ストレッチャー入浴」リフト付きの浴室 ストレッチャーを浴槽の縁まで下げた状態です。ステンレスの浴槽は、ストレッチャーの長さに合わせ、特注製作しました(2003.10.23)

2016.11.03

ストレッチャーで入浴できる浴室

浴室の天井にはつり下げ式リフトを取り付けました。つり下げ式リフトは、縦横が自在に動くタイプのもので、介助者の場所が自由になるメリットがあります。

ストレッチャーで入浴できる浴室

男の子をストレッチャーに寝かせた状態で、体を洗ってあげます。ご両親が洗いやすいように高めになっています。

ストレッチャーで入浴できる浴室

体を洗い終えると、ストレッチャーをつり上げ、浴槽へと入ります。ストレッチャーは折りたたみ式で、キャスターが付いていますので、寝室から浴室までの移動にも利用できます。浴槽は、内側にでっぱりのない、すとんとした形のシンプルなものです。ステンレス製の特注浴槽です。

ストレッチャーで入浴できる浴室

つり下げ式リフトは、水平面は手動で左右は自在に動き、電動で昇降します。

ストレッチャーで入浴できる浴室

リフトを外します。足は右奥側で、頭が左手前側になり、頭を浴槽のへりに置いたまま、足から浴槽へと入っていきます。

ストレッチャーで入浴できる浴室

浴室とキッチンから寝室に行くためには、狭い廊下を通りぬけなくてはなりません。ストレッチャーがちょうどドアのレバーハンドルにぶつかってしまいます。ドア作り替え、レバーハンドルの高さを120cmにしました。