シャワー室と一体で利用できる洗面室内のトイレ

家族さんが少ないお住まいなので、洗面室の中にトイレをつくりました。この住まいてさんの便器への移乗は、右側からでも左側からでもどちらでもいいとのことでした。住まい全体の間取りにより、「便器を右前に見て移乗する」レイアウトとなりました。

シャワー室と一体で利用できる洗面室内のトイレ タンクレス便器、背もたれ、手すり、手洗い器、ハンドシャワーなど、設備が充実しています(2016.08.27)

シャワー室と一体で利用できる洗面室内のトイレ

洗面室の中にトイレをつくりました。洗面室は『』をご覧ください。

シャワー室と一体で利用できる洗面室内のトイレ

事前に他の車いすで利用できるトイレで検証したところ、移乗する際の角度は便器に対して直角ではなく、やや「くの字」にした方が、移乗しやすいとのことでした。その角度に合わせて、入浴台を斜めにしてあります。

シャワー室と一体で利用できる洗面室内のトイレ

車いすから便器への移乗の仕方は、おおむね4タイプあります。このお住まいでは「便器を右前に見て移乗する」レイアウトとなりました。その他の移乗の仕方は、『』をご覧ください。

シャワー室と一体で利用できる洗面室内のトイレ

左側の壁面には手洗い器を埋め込みました。便器に腰をかけたままでも、手を洗うことができます。手洗い器のあふれ面の高さに合わせて、奥行きの深い手すりを取り付けました。また、室内側には、昇降する可動式の手すりですが、住まいてさんは手すりが水平のままでも、便器へ移乗できるとのことでした。

シャワー室と一体で利用できる洗面室内のトイレ

タンクレス便器なので、背面のかに背もたれを取り付けました。便器の上で利用する、ハンドシャワーも取り付けました。