何とも落ち葉が似合う山門です

山門をくぐると園舎が見えます。山門の上にもはしごで上がれます。せっかくの銅板屋根は見えませんが、小屋組や軒裏はよく見えます。「軒裏は第5の立面」と呼ばれます。立面計画と同じように設計しました。

何とも落ち葉が似合う山門です 2007.12.30