築18年のお住まいをリセットする - LDKと1階の和室〈2016-1002〉

このお住まいは、ご両親との同居を想定したお住まいでしたので、引き戸が多用されていて、それぞれの部屋は広くなくても、引き戸を開ければ、ゆったりとした空間になります。15年前に引き続き2回目のリフォームで、より快適になりました。

築18年のお住まいをリセットする - LDKと1階の和室 このお住まいは築18年の戸建て住宅。今回のリフォームは2回目になります。新築当初の16年前、ご両親を迎えるために1回目のリフォームしました(2016.10.01)


築18年のお住まいをリセットする - LDKと1階の和室

リビングは、掘りごたつを中心にした8帖ほどのスペースです。リビングの床は新築当初は畳でしたが、15年前の1回目のリフォームの際、畳からコルクに張り替えました。

築18年のお住まいをリセットする - LDKと1階の和室

リビングの西側は、3枚の襖を開けると和室につながります。白いビニールクロスの壁に合わせ、白い襖紙を選びました。

築18年のお住まいをリセットする - LDKと1階の和室

6帖の和室からLDKを眺めます。年々、畳を敷くことが少なくなりましたが、来客の寝室などにも利用できるように、この和室は畳を敷きました。

築18年のお住まいをリセットする - LDKと1階の和室

この家具も15年前に制作したものです。しな合板で造りました。今も現役で使ってもらい嬉しいです。15年前はこの家具の中に、お父さまが愛用していた、カメラやたくさんのレンズが入っていました。この家具を改めて見ていると、そのときのカメラ談義を思い出しました。

築18年のお住まいをリセットする - LDKと1階の和室

対面キッチンの配膳カウンターとして機能するように、既存のカウンターと、高さをぴたりと合わせました。家具の天板には、15年分の傷や汚れがありましたが、汚れや傷を補修し再塗装しました。

築18年のお住まいをリセットする - LDKと1階の和室

キッチンの間口は、以前と同じ225cmですが、キッチンの天板の高さは、90cmと高くしました。

築18年のお住まいをリセットする - LDKと1階の和室

75cm幅のレンジフードは、お掃除がしやすいフラットなものです。

築18年のお住まいをリセットする - LDKと1階の和室

60cmの食器棚と、90cmの家電収納棚を組み合わせました。右端に冷蔵庫がきます。勝手口はドアを閉めたままでも採風できるものです。勝手口は玄関ドアに比べると、防犯性に欠けるので、鍵をひとつ増やしました。

築18年のお住まいをリセットする - LDKと1階の和室

間口が狭い分、炊飯器はこのスライド棚に載せて使います。白い天板の裏側には、蒸気の排出ユニットが付いています。

築18年のお住まいをリセットする - LDKと1階の和室

キッチンに立った位置からの眺めです。左の角にテレビを置くことになっています。家族がどの部屋にいても、会話が弾む楽しいLDKになりそうです。

「家族は運命共同体」だと、いつも考えています。楽しいことも悲しいことも、家族全員で分かちあうこと。住まいに求められることはたくさんありますが、このことが一番大切なことではないでしょうか。