築18年のお住まいをリセットする - 水回りを一新、寒さ・暑さ・防犯の対策も

内装のリフォームは、まずは浴室からでしょうか。ユニットバスの設置に併せ、洗面台や洗濯機周りもリフォームしました。水回りに続き、耐震・寒さ・暑さ・防犯についても、リフォームしていくことになりました。

築18年のお住まいをリセットする - 水回りを一新、寒さ・暑さ・防犯の対策も このお住まいは築18年の戸建て住宅。今回のリフォームは2回目になります。新築当初の16年前、ご両親を迎えるために1回目のリフォームしました(2016.10.01)

築18年のお住まいをリセットする - LDKと1階の和室

ユニットバスの扉は開口幅が広い折れ戸で、開口幅が90cmほどあります。車いすでの生活になったときの備えです。ユニットバスへの出入りで困ってしまうのが、開口幅だからです。

築18年のお住まいをリセットする - LDKと1階の和室

乾燥機がついた換気扇です。2本にランドリーパイプで、室内干しに便利です。以前の浴室には出窓があり、広々としていましたが、隣家に近いこともあり、最低限の大きさの窓に取り替えました。

築18年のお住まいをリセットする - LDKと1階の和室

この「たてすべり出し窓」は開けっ放しにしても、人が侵入できる幅ができないので安心です。また、窓の右側の角は、建物全体の出隅部分にあたります。この部分を耐力壁にすることにより、耐震性も高める目的もありました。

築18年のお住まいをリセットする - LDKと1階の和室

この住宅が建てられた当時は、ペアガラスがまだ普及していませんでした。単板ガラスは、外気に熱が逃げてしまい、結露もたくさんついてしまいます。

築18年のお住まいをリセットする - LDKと1階の和室

価格に対して効果があるのが、断熱2重窓を設置することです。窓枠と障子は、樹脂製で熱を伝えにくく、ガラスは選ぶことができます。

築18年のお住まいをリセットする - LDKと1階の和室

この和室にも2カ所、窓がありました。内障子を取り外し、断熱2重窓に入れ換えました。和室なので、ガラスは透明ガラスにせず、和紙調ガラスにしました。

築18年のお住まいをリセットする - LDKと1階の和室

2階の天井に取り付けた給気口は、屋根裏換気システムです。小屋裏内の熱気と、暑くなりがちな2階の廊下の空気を、強制的に外部に排出できます。

築18年のお住まいをリセットする - LDKと1階の和室

屋根裏温度が20度を超えると、自動的に運転を開始します。タイマーで換気する時間を設定ができます。「強」運転のとき、夜間の運転音が気になる時は、タイマーで夜間、運転しないように設定できます。

築18年のお住まいをリセットする - LDKと1階の和室

玄関ポーチには、自転車の出し入れに不便だった門扉を撤去しました。ポストや表札、インターホンは外壁に直接取り付けました。

築18年のお住まいをリセットする - LDKと1階の和室

門がなくなると防犯が気になります。玄関のドア錠をピッキングに強い、ディンプルキーに交換しました。