車いすから移乗しやすい、バリアフリートイレ〈107〉

「バリアフリー」はひとりひとりに合わせることが大切ですが、トイレはそのことをもっとも求められます。車いすからどのように便器に移乗するか、車いすから便器への移乗の仕方は、おおむね4タイプあります。「便器を左前に見て移乗する」「便器を右前に見て移乗する」が、よく用いられます。

車いすから移乗しやすい、バリアフリートイレ


車いすから移乗しやすい、バリアフリートイレ

A. 便器を左前に見て移乗する

  • 右手に力が入りにくい方は、便器を左前にして移乗する
  • 壁側にL字型手すり、反対側に可動式手すりを取り付ける

車いすから移乗しやすい、バリアフリートイレ

車いすから移乗しやすい、バリアフリートイレ


車いすから移乗しやすい、バリアフリートイレ

B. 便器を右前に見て移乗する

  • 左手に力が入りにくい方は、便器を右前にして移乗する
  • 壁側にL字型手すり、反対側に可動式手すりを取り付ける

車いすから移乗しやすい、バリアフリートイレ

車いすから移乗しやすい、バリアフリートイレ


車いすから移乗しやすい、バリアフリートイレ

C. 便器の側面から移乗する

  • 便器の側面から移乗すると、移動する距離が少ない
  • 足で踏ん張る必要があるので、利用する方による

車いすから移乗しやすい、バリアフリートイレ

車いすから移乗しやすい、バリアフリートイレ


車いすから移乗しやすい、バリアフリートイレ

D. 便器の正面から移乗する

  • 体を浮かべて移動する距離が、最も少ない移乗
  • 便器にまたがるので、専用の小判型の便器がある
  • 股関節が開かない人には適していない

車いすから移乗しやすい、バリアフリートイレ

車いすから移乗しやすい、バリアフリートイレ