カーポートの奥から車いすでの出入り、リビングには階段型の踏み台〈2014-0415〉

2005.08.05

住まいてさんは車いすユーザーです。既存の玄関はリフォームしたとしても、狭い廊下から各室に出入りするのは、困難だと予想されました。そこで、カーポートのある庭側に、リビングの掃き出し窓を、玄関のように使うことになりました。

カーポートの奥から車いすでの出入り、リビングには階段型の踏み台


車いすを利用するひとは、車の乗り降りに時間がかかるので、カーポートには屋根が必要です。

アコーディオンドアは、親子型の開閉にしました。親子型とは、ひとの出入りができる、小さな開口ができるものです。

車から降りて、雨に濡れずに掃き出し窓まで行けるように、テラスにもカーポートとつながる屋根をかけました。

掃き出し窓の手前に手すりのついた階段型の踏み台を置きました。窓の内側にも手すりを付けてあり、30cmほどの段差を上がり下りします。