続・居心地のよい住まい 第50回〈5050〉

2018.04.12

今から18年前、2000年10月から朝日新聞の夕刊で、コラムを連載させて頂く幸運に恵まれました。 連載は翌年の10月まで続き、計49回の記事を書かせて頂き、読者の方からたくさんのご依頼を頂くこととなったのでした。18年後の今、その続きを、ここに書き始めたくなりました。「いごこち」の「ご」に引っ掛けて、記事番号の末尾が「 05, 15, 25... 」と、5の付く記事に書くことにします。みなさま、よろしくお付き合いください。

続・居心地のよい住まい 第50回 その頃といえば私はまだ独身でした。家内もこのコラムの読者で、この連載がきっかけとなりました。娘の入学式に合わせて、私も新しいことにチャレンジしたくなったのです(2018.04.11)


2000年以前は、「バリアフリー」という言葉が、まだ一般的ではなく、

私たちが手がけていた、一連の「バリアフリー住宅」の仕事を、

記者の方に見て頂いたとき、数回、紙面にご紹介して頂いたのです。

そして、2000年には介護保険がスタートすると、「バリアフリー」が、

話題になることが多くなり、この連載の依頼を頂いたのでした。

居心地のよい住まい

続・居心地のよい住まい 第50回

居心地のよい住まい」は朝日新聞(東京本社版)の夕刊マリオンに、2000年10月から2001年09月の1年間の間、連載されたコラムです。バリアフリー住宅をテーマとした住まいづくりのコラムとして、執筆させていただきました。ご愛読ありがとうございました。

介護保険 第01回 - 第06回

介護保険の住宅改修の制度を利用した、改修工事をご紹介しました。

場所別 第07回 - 第24回

住まいを場所別に分け、それぞれの場所のポイントをご紹介しました。

マンション 第25回 - 第33回

戸建て住宅に片寄っていたので、マンションのポイントをご紹介しました。

兼用住宅 第34回 - 第36回

美容院と住宅を兼ねた、建物のリフォームをポイントをご紹介しました。

その他 第37回 - 第45回

家具や窓など、住まいの部分でのポイントをご紹介しました。

まとめ 第46回 - 第49回

リフォームの業者選びや、工事の進め方のポイントをご紹介しました。


現場の方は、3階建ての住まいが竣工し、新しい現場が始まりました。

続・居心地のよい住まい 第50回

とある住宅地の中の、ぽっかりと忘れられたような静かな場所です。

これから夏まで、大掛かりなバリアフリーリフォームをします。

工事に進行に合わせて、オオタキラジオで記事にしますので、

こちらもまた、よろしくお付き合いください。