猫ちゃんをキッチンの危険から守る、キッチンカウンターの格子戸〈2016-0905〉

2016.09.17

対面式のキッチンですが、リビングとは引き戸で独立しています。対面式のカウンターには、引き込み格子戸をつくりました。猫ちゃんたちにとって、キッチンには包丁や火など、危険なものがあるからです。キッチンに入って、いたずらしてしまうことよりも、重要なことでした。

猫ちゃんをキッチンの危険から守る、キッチンカウンターの格子戸 『以前はキッチンにいるとおやつが貰えるものと思っていたフシのある、ららぁ(左)さん、ここあ(右)さん』(2016.09.16)


キッチンカウンターの格子戸

引き込み格子戸の奥がキッチンです。格子戸の枠の右上に見えるのは、透明の樹脂板でつくったキャットウォークです。さらに高窓を覆うキャットウォークにつながります。

キッチンカウンターの格子戸

引き込み格子戸は2枚になっていて、右側の壁に引き込めます。1.6mほどの開口が得られます。軽いロック機能がついているレールになっています。 キッチンカウンターの格子戸

当初、引き戸枠の上部にも、キャットウォークをつくる計画だったのですが、猫の毛が料理に落ちてきそうでしたので、取り止めました。

キッチンカウンターの格子戸

引き戸の取っ手は、大きなバーハンドルにしました。この引き戸を猫ちゃんたちが開けられるとは思いませんが。念のため、鍵を取り付けました。

キッチンカウンターの格子戸

キッチンから見た様子です。リビングとは引き戸で独立している、対面式のキッチンです。

キッチンカウンターの格子戸

カウンターの格子戸を閉めました。猫ちゃんたちはキッチンに入れませんが、お互いに様子がわかるので、安心して調理ができます。格子戸の向こうで、調理をしている奥様をのぞき込む、猫ちゃんたちの様子が目に浮かぶようです。

キッチンカウンターの格子戸

住まい手さんのブログ「格子戸☆(2016-09-16)」の記事です。『格子戸から キッチンの中をガン見・・・。以前は調理中でもお構いなしだったので 危ないことも・・・。今は引き戸や格子戸があるおかげで 安心してお料理もできます

キッチンカウンターの格子戸

格子戸を開けました。キッチンから、キャットウォークにいる猫ちゃんたちやテレビも見られます。右側に見える机は、ご主人のパソコンデスクです。キッチンにいても、ご主人と同じテレビやビデオを見ることができます。小さなことですが、大切なことだと思います。

猫ちゃんの元気な毎日が楽しい、住まい手さんのブログをご紹介します。『ららぁ&ここあ だ~いすきだよぉ♪ - 我が家の猫ちゃん ららぁ&ここあの元気な毎日 -