食器棚3台分に相当する、3方向から便利に使える食器棚〈2017-31〉

2017.08.06

食器棚の収納量の目安は、90cmの食器棚で3台ほどです。このお住まいは、キッチンを窓側に向けたLDKです。テーブルを窓際の明るい場所に置くと、食器棚の位置は、ここに決まってしまいます。一見複雑な立体に見えますが、食器棚3台分に相当する、3方向から便利に使える食器棚です。

食器棚3台分に相当する、3方向から便利に使える食器棚 食器棚の材質は耐久性を優先し、ポリ合板・メラミン化粧板を選びました(2008.10.29)


Image

食器棚の右側面には、ソファーがあります。少し立ち上がれば、すぐに手が届きます。

食器棚は、ソファーからキッチンを隠す役割も持たせています。

照明のスイッチや、床暖房、電動シャッターのリモコンなども、この食器棚にまとめました。

造り付けの食器棚は、しっかりと固定されているので、

立ち上がった際に、寄りかかっても安心です。

Image

食器棚のテーブルの向く面は、4組の浅い引き出しは、引き違い扉の収納です。

目の高さの収納は、ガラス扉にしたので、収納物を開ける前に確認できます。

椅子から少し立ち上がれば、引き出しに手が届きます。

左側のキッチン側の面には、キッチンで使う調理器具や、

電子レンジ用などの、調理家電製品のスペースです。

コンロ脇の窓は、玄関ポーチ前の来客を確認できる、便利な小窓です。

Image

キッチンから振り返ると、隣りの寝室に置いてあるベッドまで、見通せます。

キッチン、ダイニング、ソファー、そしてベッドまで、

体に負担をかけないように、シンブルで短い動線にしました。