我が家に「iMac ( 27-inch)」がやってきた、サンタさんはいました!〈9802〉

昨日3日、10年来のお付き合いの住まいてさんから、連絡がありました。『頼みたいことがあるので、時間があるときに来てもらいたい』とのこと、私も休みでしたので、すぐにお伺いすることになりました。その時はまさか、我が家に「iMac (27-inch)」を持ち帰ることになるとは、思いもよりませんでした。

我が家に「iMac ( 27-inch)」がやってきた、サンタさんはいました! この外箱は、発売されたばかりの「iMac Pro」のものです。住まいてさんは昨年末に、この「iMac Pro」を購入したのです。不要となった、この大きな外箱も頂きました(2018.01.04)


我が家「iMac ( 27-inch)」がやってきた、やはり、サンタさんはいました!

この住まいてさんは在宅で、特殊な技術を要する仕事をします。

私と同じくMacユーザーです。Macユーザーの方はまだ少ないですね。

その在宅での仕事が軌道に乗り、仕事が捗るだけではなく、

愛猫と楽しく過ごせるよう、数年前にリフォームをしました。

我が家「iMac ( 27-inch)」がやってきた、やはり、サンタさんはいました!

私が譲って頂いたのは、この「iMac(27-inch, Late 2014)」です。

使わなくなった、この「iMac」の行き先を考えていた矢先に、

新年早々、私がお伺いしてしまったのです。


我が家「iMac ( 27-inch)」がやってきた、やはり、サンタさんはいました!

美しい外箱は、内部もまた美しい。

「iMac」は、宙に浮くように収まっていました。

丁寧に作ってあるなと思いつつ、何か違和感を感じました。

そうです。緩衝材の発泡スチロールがないのです。

代わりに再生紙を使った、緩衝材になっているのです。

発泡スチロールは処分しにくく、また、環境を考えてのことなのでしょう。


そう言えば工事現場でも、たくさんの材料が納品されるのですが、

それぞれの建材メーカー、住設機器メーカーなど、

製品の梱包について、努力をしているのを思い出しました。

Image

我が家にやってきた「iMac」に、3台のモニタを接続しました。

早速、昨夜、私の書斎に設置し、初期設定を始めました。

初期設定というと、半日がかりで行っていました。

以前に比べると、ずいぶんと楽になったものです。

我が家「iMac ( 27-inch)」がやってきた、やはり、サンタさんはいました!

今日は4日、お正月休みは今日までです。

この記事を書きながら、細かな設定を進めています。

我が家「iMac ( 27-inch)」がやってきた、やはり、サンタさんはいました!

わかる人にはわかるでしょう。かなりのスペックです... 。

標準仕様でなく、「Apple Store」で、カスタマイズしたものです。

クリスマスからは遅れたものの、やっぱり、サンタさんはいました!

家にいても「しっかり仕事しなさい」とのことなのでしょうが... 。