間口5m、本棚にL型テーブルを組み込んだリビング家具〈9815〉

明るくゆったりとしたリビングにと、2LDKのマンションをワンルームにしました。広くなったリビングの壁一面に、間口5mの家具を造り、キッチンには、リビングの家具に合わせた、木製オーダーキッチンも造りました。

間口5m、本棚にL型テーブルを組み込んだリビング家具

この家具に向かい、左側にはキッチンがあり、右側にはバルコニーへの掃き出し窓があります。この空間にぴったりな照明器具を選定中です(2017.12.22)


間口5m、本棚にL型テーブルを組み込んだ家具

オーダー家具は、収納を目的として製作されることが多いのですが、

このお住まいでは、まず

「この住戸の一番気持ちのいい場所に、テーブルが位置すること」

を優先しました。

テーブルに向かっているときに、掃き出し窓から遠くの景色が眺められ、

テレビとノートパソコンも、L型テーブルの左側に置くことができます。

冷蔵庫も、振り返ればすぐのところにあります。

間口5m、本棚にL型テーブルを組み込んだ家具

棚の高さはA4が縦に入るよう、335mmにしました。

棚の間口を510mmにしたのは、100mm幅のファイルボックスが、

5つ入るようにするためです。

下部は引出しは、高さのバリエーションを持たせました。

引出しの右端は、カーテンとぶつからないようにしています。

間口5m、本棚にL型テーブルを組み込んだ家具

マンションは窓が少なく壁面が多いので、

その長い壁面を有効に利用しました。

L型テーブルの左側の奥まった壁にはコルクを貼り、

メモを画鋲で留められるようにしました。


読書が好きな住まいてさんが、

ゆったりとした時間を過ごせるますように。


何枚描いたとしても、図面上では決められないことがあります。このテーブルがそうでした。そんな時は現場で考えます。「ダンボール」をテーブルに見立て、現場に行く度に考え続けるのです。ダンボールの大きさ、窓か...


このキッチンコーナーは、広いリビングの端にあります。3帖に満たない広さ、1辺2m程の正方形の空間に合わせた、L型バリアフリーキッチンを造りました。リビングからは、丸見えになってしまうので、リビングのイ...