工事中の2階のLDKから、中継します!〈9824〉

昨日、住まいてさんご夫婦を、現場にご案内しました。まだ、階段はできていないので、奥さまを2階にご案内することが、できませんでした。そこで今日は番組を変更し、工事中の2階のLDKから、中継いたします!

工事中の2階のLDKから、中継します! 壁の中には「X」が、たくさんあります。この「X」は、筋交い(すじかい)といって、大切な構造部材です。3階建ての住まいになると、たくさん必要になります(2017.12.13)


2階のLDKです。ちょうど、キッチンに立つと、こんな感じです。

正面の窓は、西側に向いている腰窓です。

窓の右側、窓枠を立て掛けているあたりが、ソファーです。

窓の左側にテレビがきます。テレビは、調理中でも見える位置です。

ソファーの位置は、キッチンから、ほど良い距離になっています。


その左側を向くと、LDKの南側、掃きだし窓がふたつ並びます。

Image

掃きだし窓の外側は、ふたつの窓をつなぐ、バルコニーになります。


掃きだし窓の反対面を、向きました。

Image

LDKの隣りの部屋です。壁の中には「X」が、たくさんあります。


さらにもう少し、右側を向いてみましょう。

ちょうど、キッチンから真横を向きました。

Image

正面に見えるのは、水回りスペースです。

水回りスペースには、キッチンから、すぐに行けますから。


天井のように見える、細い板を並べて、合板でふさいでいる所が、

2階から3階への階段と、3階につながる吹き抜けです。

このお住まいで、もっとも大切な役割を担う空間です。


キッチンから一歩でると、吹き抜けを見上げることができます。

Image

何ヶ月後、なのでしょうか。キッチンで夕食を作っていると、

どこからともなく、「ママ!」と、聞こえてくることでしょう。

おそらく、そのいたずら主は、階段からぐるりとつながる、

腰壁の裏側に、隠れているものと思われます。

Image

ですが、調理中の香りが、3階の廊下にただよいだすと、

いたずら主は姿を表し、キッチンへと降りてくることでしょう。

現場からは、以上です。


今まで、住まいてさんに内緒にしていたことがあります。3階のバルコニーについて、「交差点の角に向かって、大きなバルコニーを造り、道ゆく人たちに、狭くるしさを与えないように」とだけ、説明していました。実は...


2017年10月から、工事が始まりました。県道と市道の角地に建つ、3階建ての住宅です。街角に建つ建物は、その街並みに対して「責任」を持ちます。車も人もたくさん通ります。狭くるしさを与えないように、交差...