スコーンが美味しい、毛呂山町の「chantilly(シャンティ)」〈9848〉

最近の私のマイブームは、毛呂山、越生、鳩山、ときがわエリアの、自然や歴史散策です。その罪滅ぼしと言うわけではありませんが、夕方にはお土産を手に帰宅します。そのお土産で、家族に一番喜ばれるのが、美味しい焼き菓子です。今日は「スコーン」にしました。

スコーンが美味しい、毛呂山町の「chantilly(シャンティ)」 東武越生線「武州長瀬」駅の、南口ロータリーに面したスコーンのお店です。私の場合どうしても、「スコーン」だけではなく、お店の内装にも目がいってしまいます。ナチュラルな心地よいお店でした(2017.11.12)


chantillyさんに出会って、私は初めて「スコーン」を知りました。

スコーン

小麦粉、大麦粉、あるいはオートミールにベーキングパウダーを加え、牛乳でまとめてから軽く捏ね、成形して焼き上げる。

粉にバターを切り込んだり、レーズンやデーツなどのドライフルーツを混ぜて焼き上げられることも多い。

wikipedia/スコーン

chantilly(シャンティ)

Image

パンのような焼き菓子「スコーン」を、

ひとつひとつ心を込めて作っています。

明日の朝食に、今日のおやつに、

ちょっとしたごほうびにいかがでしょう?

ぜひ、お気軽にお立ち寄り下さい。

open → 10:00-18:00  close → tue,wed

chantillyさん(@chantilly.scone) • Instagram

Image

今日は、スコーンを三つと、メレンゲをひとつ、お土産にします。

スコーンは、「抹茶」「チョコ」「マロン」。

家に帰ると、「この組み合わせ、こないだと全く同じじゃない」と... 。

Image

ここで、ひとつ問題です。

『三つのスコーンを、パパ、ママ、コドモの3人で分けることになりました。さて、パパは何個、食べられるでしょうか?』

迷いようのない、簡単な問題ですよね。

Image

そう、答えは、『3分の2』個、です。

ここにいつも座っているコドモが、『1と3分の1』個、だからなのです。

Image

電子レンジやトースターで温めると、一層美味しくなりますよ。

Image

東武越生線「武州長瀬」駅の、南口ロータリーに面したお店です。

大きいお店ではないのですが、ナチュラルな外観で、ひと目でわかります。

chantillyさん(@chantilly.scone) • Instagram

Instagramにも、美味しそうなスコーンが、たくさん並んでいますよ。