段差リフトを縁側の掃き出し窓に設置 2017.10.26〈9872〉

2017.10.26

入母屋造りの重厚な和風建築のお住まいです。玄関には立派な式台があり、玄関土間から床までの高さは50cmほどあり、車いすでの出入りは困難でした。そこで、車いすユーザーが気軽に外出できるように、縁側の外に段差リフトを設置して、その掃き出し窓を出入り口としました。

段差リフトを縁側の掃き出し窓に設置 2017.10.26 庭も立派な和風庭園で植木がたくさんあり、その隙間を斜めにぬって駐車場までスロープを造りました(2012.07.16)


Image

段差リフトを降ろした状態です。

7cmほどのリフトの厚さが、残ってしまいますので、

この段差を上がるのが苦手な方のときは、

コンクリートをその厚さ分、掘り下げることもあります。

Image

左右には手すりがあり、メッシュネットが貼ってあります。

Image

段差リフトを上げていきます。

ロールスクリーン状の伸縮するメッシュネットが、

猫などが入りこまないように、リフト下の隙間をふさぎます。

Image

リフトのスイッチは、柱にマグネットで付いています。

Image

サッシをまたぐように、タラップを手動で下げます。

Image

立派な和風庭園で植木がたくさんあり、その隙間を斜めにぬって

駐車場までスロープを造りました。傾斜も緩くなりました。