子どもさんたちに好評だった、ふたつの階段〈9965〉

階段は住宅の中で、もっともダイナミックな空間です。上へ下へとただ移動しているだけでは、もったいなくありませんか。子どもさんたちに好評だった、ふたつの階段をご紹介します。近所の子どもさんたちも集まり、階段を中心にしたリビングは、まるで公園のようでした。

子どもさんたちに好評だった、ふたつの階段

階段ギャラリーの主役は、レストランの服をきたお日さま(2017.07.25)


Image

このお住まいは玄関室から直接、LDKに繋がっています。

この階段もまた、LDKに繋がっています。

住まいには、子どもさんたちの作品を充分に飾れる壁面が必要です。

階段にはその壁面がたくさんあります。

子どもたちの力作が並ぶ階段ギャラリー。

「思わず立ち止まってしまう階段」になりました。


Image

「思わず座りこみたくなる階段」にしたくて、トップライトをつくり、

この住まいの中で一番明るくしました。

段板幅を広くして本棚を隣接させると、より楽しい階段室になりました。

子どもさんたちはこの階段に座って、本を読むのが大好きだそうです。

Image

小学生の頃に住んでいた家は、木造の平屋建てで階段はありませんでした。

その頃、従兄弟が引っ越した住まいには、ごく一般的な階段がありました。

しかし、なぜか私は階段に強く惹きつけられました。

従兄弟や兄弟たちは公園へと遊びに行く中、

私は階段に座り込み、ひとり読書をしていたのです。

1階でも2階でもない中途半端な場所。どちらの気配も感じられる場所。

階段の魅力って何なのでしょう。

階段をひとつひとつ造っていくたびに、その理由が解明していくようです。