黒衣(くろご)の2階建て:着工〈9986〉

2017.07.04

こんな気持ちのいい敷地に、店舗併用住宅を建て始めました。細長い敷地の奥に、ひっそりと、黒い建物が出現します。基礎工事は建物が立つ部分のすき取り(整地)から始めます。工事は昨日から始まりました。職人さんが来る1時間前に、現場に到着するのが、私の流儀です。

黒衣(くろご)の2階建て:着工 黒衣(くろご)とは、『歌舞伎(かぶき)で、役者の後見役。また、後見役が着る黒い装束』。黒衣のように、屋根も外壁も真っ黒な外観になります(2017.07.04)


Image

表面を削った残土に雑草が混じると、その処分費が高くなってしまいます。

土の山から雑草を抜き出す作業を、朝早くから始めました。

雨が降り始める前に、終わらせたい。とても無理そうなので、両親に電話。

10袋以上の雑草は、両親に運んでもらいました。

Image

7月になると、困ることがあります。

午前中に現場に出てしまうと、汗をかいてしまいます。

午後に打ち合わせがあるときは、一旦帰宅し入浴してから、

次の住まいてさんのお宅に、訪問することになるからです。

Image

こんな外観です。模型は設計中は、私の机の上に置かれています。

設計に迷いがなくなったときに、住まいてさんにおわたしします。

今は、住まいてさんの机に置いてあります。