コロニアル葺き屋根にガルバリウム鋼板を重ね葺き〈2015-0504〉

2016.01.12

コロニアルの屋根は、10年ほどで塗装などメンテナンスの時期が来てしまいます。一般的なメンテナンスは、コロニアル専用塗料で再塗装しますが、最善のメンテナンスは、ガルバリウム鋼板で重ね葺きすることです。

コロニアル葺き屋根にガルバリウム鋼板を重ね葺き


コロニアル葺き屋根にガルバリウム鋼板を重ね葺き

既存のコロニアルを撤去するのではなく、その上にガルバリウム鋼板で重ね葺きします。

コロニアル葺き屋根にガルバリウム鋼板を重ね葺きコロニアル葺き屋根にガルバリウム鋼板を重ね葺き

外壁との取り合いは、鋼板を10cmほど立ち上げて、コーキング処理をします。

コロニアル葺き屋根にガルバリウム鋼板を重ね葺き

奥の方にお隣さんの屋根が、同じ形に見えています。このお住まいもこの工事の前は、お隣さんと同じ、コロニアル葺きでした。